男性用パーソナルケア製品は、スキンケア分野で最も急速に成長している分野です。刃、カミソリ、ひげそり準備製品などの男性用製品を含むプロクター・アンド・ギャンブルのグルーミング部門は、2007年第3四半期に1兆4兆2000億の収益を上げました。エスティ・ローダーは最近、米国市場でアヴェダ・メン・ピュア・フォーマンス製品を発売しました。ヘンケルの男性用スタイリング製品「タフト・エラスティック・ジェル」は、ヨーロッパの化粧品部門全体で市場シェアを拡大しています。ラテンアメリカの男性用化粧品業界は、2006年に1兆4兆3000億の売上を記録し、地域消費の471兆3000億を占めるブラジルの強い需要に牽引されて徐々に成長しています。

Info Americas は、現在の年間成長率 9% を考慮すると、ラテンアメリカの男性用化粧品市場は 2015 年に年間売上高 $6.7 億に達すると予測しています。市場調査会社 Kline は、カナダ、フランス、イタリアの男性用スキンケア製品の売上高が 2006 年にそれぞれ 41.5%、21.5%、19.3% の成長率を記録したと報告しています。Kline はまた、世界の男性用化粧品セグメントが 2006 年に 8.7% の成長を記録したと指摘しています。