近年、中国の小売市場は前例のない成長を遂げており、小売業界が進化し続けるにつれて、中国における小売市場調査の重要性がますます明らかになっています。 

そのため、企業はこのダイナミックな市場を包括的に理解し、機会を特定し、課題に対処し、成功につながる情報に基づいた意思決定を行う必要があります。

中国における小売市場調査とは何ですか?

中国における小売市場調査は、国内の小売環境、消費者行動、市場動向に関連する情報を収集、分析し、結論を導き出すことから成ります。 

企業が市場参入、拡大戦略、中国独自の小売業界に合わせたマーケティング活動について十分な情報に基づいた意思決定を行えるよう、貴重な洞察と実用的な情報を提供することを目的としています。

これには、中国の小売市場の全体的な規模、成長、可能性を評価すること、および主要な市場セグメント、傾向、機会を特定して理解することも含まれます。最終的な目標は、中国の消費者の好み、ニーズ、および購買習慣を明らかにすることです。

中国の小売業

高級品や贅沢品の需要の高まりに対応するため、中国全土に大型ショッピング モールが出現しました。これらのモールは商品を購入する場所ですが、消費者が友人や家族と「ウィンドウ ショッピング」する場所としての役割も増えています。しかし、中国では大きな変化が起こっています。消費者はますますオンラインで商品を購入することを好むようになっています。小売環境はますます、商品の展示場やブランドとの絆を深める場所として機能しています。

中国の高級品市場

中国における小売市場調査中国は急速な社会変化を経験しています。一人当たりの GDP の伸びに支えられた中流階級の台頭により、多くの人々が可処分所得を持つようになりました。中流階級社会への最も大きな変化の 1 つとして、贅沢品は価値と社会的地位を伝える重要な手段となっています。この「顕示的消費」は、今日の中国社会の重要な部分を占めています。

中国の先進的な決済技術

中国は消費者向けクレジットカードシステムの開発を驚異的に先取りし、キャッシュレスのモバイル決済システムに電光石火の速さで移行した。この決済システムは、米国の発行者、カード保有者、加盟店、販売業者の4者間システムを回避している。

人気のソーシャル メディアには WeChat、Weibo、Tencent などがあり、顧客はこれらを使用して他のユーザーと情報や支払いを迅速に共有できます。  中国の消費者は、ほぼすべての購入においてキャッシュレスのモバイル決済を採用しており、購入した商品を友人とシェアしている。   

可処分所得の増加と、中国が過去に粗悪品製造国として知られていたことから、中国では高級品市場に対する需要が高まっています。 

中国の電子商取引

タオバオ、JD、T-Mallは、急成長を遂げる中国の電子商取引市場の主要プレーヤーです。その他の電子商取引のリーダーとしては、Yihaodian、Jumei、WeiPinHui、XiaoHongShuなどがあります。

中国における小売市場参入

しかし、すべての展開がバラ色だったわけではない。例えば、中国に実店舗を構えるために何百万ドルも費やした多くの世界的な小売業者は、現地での事業を中止したか、または中止する過程にある。そのような企業としては、大手ブランドのベスト・バイとマテルが挙げられる。しかし、この明らかな矛盾は、世界的な小売業の成長傾向を弱めるものではなく、小売業者が特定の経済や市場に取り組む際に考慮すべきさまざまな側面と潜在的な落とし穴を浮き彫りにするだけだ。

企業にとっての中国における小売市場調査の重要性 

中国における小売市場調査は、企業が参入または拡大するのに最適な市場セグメント、地域、チャネルを特定するのに役立ちます。これにより、企業は自社の製品やサービスに対する潜在的な需要を評価し、戦略的かつデータに基づいた意思決定を行い、市場でのプレゼンスを最適化し、顧客基盤を拡大することができます。

さらに、中国の消費者は他の市場の消費者とは大きく異なる独自の嗜好や行動を持っています。小売市場調査を行うことで、企業はターゲット層を深く理解し、製品、サービス、マーケティング戦略を中国の消費者の共感を呼ぶようにカスタマイズすることができます。

小売市場調査は、中国で事業を展開する企業にとって最も効果的なサプライ チェーンと流通戦略に関する貴重な洞察も提供し、コストの削減、業務の効率化、適切なタイミングで適切な顧客に製品が届くようにするのに役立ちます。

中国における小売市場調査について

中国の小売市場調査では、データ、洞察、戦略を明らかにして戦略的優位性を明らかにします。企業は調査結果を戦術的な意思決定や新製品の発売に活用します。さまざまな方法によって、さまざまな戦略的優先事項が達成されます。

定性調査 顧客にとって何が重要か、特定の現象の背後にある理由を明らかにします。手法には、フォーカス グループ、オンライン コミュニティ、顧客インタビュー、民族誌学、モバイル ビデオ インタビューなどがあります。

定量調査 顧客の行動範囲を測定します。価格、製品、ロイヤルティに関する洞察を明らかにできます。

戦略リサーチ 競争の激しい業界で優位に立つための洞察と戦略を明らかにします。ソリューションには、競合分析、市場機会調査、市場開拓戦略、チャネル インテリジェンスが含まれます。

中国における小売市場調査の機会とメリット

  • 拡大する消費者基盤中国は世界最大の人口を擁しており、小売業者にとって巨大な消費者基盤を提供しています。中流階級の急成長と可処分所得の増加により、中国消費者の購買力は急速に成長しており、国内および海外の小売業者にとって大きなチャンスを生み出しています。 
  • 多様な市場中国における消費者の嗜好の多様性と地域差は、ニッチな小売業者や専門小売業者に、さまざまな顧客セグメントの独自のニーズと嗜好を満たす機会をもたらします。このダイナミックな市場は、これらのニッチを効果的に特定して対処できる企業に、革新と成長の可能性を提供します。 
  • 急速に進化するデジタル環境: アリババや百度などの国内大手企業が市場を独占する中国独自のデジタル エコシステムは、小売市場調査のための豊富なデータと革新的なテクノロジーを提供します。電子商取引、ソーシャル メディア、モバイル決済の統合により、研究者はリアルタイムの洞察を収集し、新たなトレンドを活用できるため、市場での競争上の優位性が得られます。 
  • 市場拡大の可能性: 中国における小売市場調査は、企業が国内および世界規模で市場拡大の潜在的な機会を特定するのに役立ちます。中国の消費者の嗜好を理解することで、製品開発、マーケティング戦略、流通チャネルに関する情報が得られ、拡大に向けた取り組みを成功に導くことができます。 
  • リスク軽減中国で小売市場調査を実施することで、企業は市場における潜在的なリスクと課題を特定し、それらのリスクを軽減して長期的な成功を確実にするための戦略を策定できるようになります。
  • 地域パートナーシップ中国で小売市場調査を行うことで、現地の企業、サプライヤー、調査機関とのパートナーシップやコラボレーションを促進できます。これらのパートナーシップにより、貴重な市場洞察、リソースへのアクセス、中国市場とのつながりが得られ、企業の競争上の優位性がさらに高まります。

中国における小売市場調査の課題と検討事項

  • 文化の違い: 効果的な市場調査を行うには、中国文化を理解することが不可欠です。中国の消費者の意思決定プロセス、コミュニケーションの好み、価値観は、西洋の消費者とは異なる場合があります。研究者はこれらの文化的ニュアンスを理解し、それに応じて調査方法を設計する必要があります。 
  • 言葉の壁中国では中国語が主に話されており、英語が堪能でない人も多いかもしれません。この言語の壁により、外国人研究者が地元の消費者、サプライヤー、その他の関係者とコミュニケーションをとることが困難になる場合があります。地元の優秀な人材を雇用したり、地元の研究機関と提携したりすることで、このギャップを埋めることができます。 
  • 偽造品中国では偽造品が蔓延しているため、実際の市場規模や本物に対する消費者の嗜好を評価することが困難になる可能性があります。研究者は、データ収集活動から偽造品を除外するための戦略を立て、警戒を怠らないようにする必要があります。 
  • 市場の飽和: 中国の小売市場は競争が激しく、多くの企業がより大きな市場シェアを獲得するために懸命に取り組んでいます。研究者は、市場の潜在力を評価し、マーケティング戦略の有効性を評価する際に、この動向を認識し、競争を考慮する必要があります。

中国における小売市場調査の展望

近年、中国の小売市場は、電子商取引、デジタル決済、中流階級の急速な増加により、大きな成長と変革を経験しています。その結果、中国の小売市場調査の見通しは明るいと言えます。考慮すべき重要な要素は次のとおりです。

  • 中国では中流階級が拡大しており、可処分所得が増加し、より高品質な製品やサービスへの関心が高まっています。そのため、市場調査担当者は中流階級の人口統計を調査し、その消費パターンや嗜好を理解する必要があります。 
  • 中国では、オンラインとオフラインの小売チャネルの統合がますます増えています。市場調査担当者は、こうしたオムニチャネル戦略の有効性、さまざまなチャネルに対する消費者の好み、小売体験のさらなる革新の機会を調査できます。 
  • 中国は、AI、AR/VR、ロボットなどのテクノロジーを活用してショッピング体験を向上させ、小売業のイノベーションの中心地になりつつあります。市場調査担当者は、これらのテクノロジーの採用と有効性、そして小売業界への潜在的な影響を分析できます。 
  • 電子商取引プラットフォームやソーシャルメディアなど、さまざまなソースから得られるデータの可用性が高まることで、市場調査担当者は消費者の行動や嗜好についてより深い洞察を得ることができます。ビッグデータと高度な分析ツールを活用することは、実用的な洞察を開発し、小売戦略を導くために不可欠です。

SISインターナショナルについて

SISインターナショナルは定量、定性、戦略リサーチを提供します。意思決定のためのデータ、ツール、戦略、レポート、洞察を提供します。インタビュー、調査、フォーカス・グループ、その他多くの市場調査手法やアプローチを実施します。次のマーケットリサーチプロジェクトは、ぜひ弊社にご相談ください。