ポルトガルの市場調査

ポルトガルの市場調査

ポルトガルのダイナミックな市場で成功するには何が必要でしょうか? ポルトガルの市場調査により、ポルトガルの消費者の嗜好、市場動向、競争力が明らかになります。これが、情報に基づいた意思決定と持続可能な成長戦略の基礎となる理由です。

ポルトガルにおける市場調査とは何ですか?

ポルトガルでの市場調査は、企業に実用的な洞察を提供し、戦略的な意思決定に役立ててビジネスの成長を促進します。ポルトガルで市場調査を実施することで、企業は以下の重要な側面について貴重な洞察を得ることができます。

  • 消費者行動ポルトガルの消費者がどのように購入の決定を下すか、その好みや購入パターンを理解する。
  • 市場動向特定の業界における新たなトレンド、技術の進歩、消費者需要の変化を特定します。
  • 競争環境競合他社の提供内容、市場でのポジショニング、差別化と競争上の優位性を獲得するための戦略を分析します。
  • 規制環境: ポルトガルでの事業運営に影響を与える規制要件、コンプライアンス問題、法的考慮事項を評価します。

ポルトガルで企業が市場調査を必要とする理由とは?

市場調査は、企業がポルトガルの消費者の好み、行動、購買習慣を理解するのに役立ちます。この理解により、企業は製品、サービス、マーケティング戦略をカスタマイズして、現地の需要に効果的に対応できるようになります。さらに、ポルトガルでの包括的な市場調査を通じて、企業はポルトガルの未開拓の市場セグメント、新たなトレンド、ニッチな機会を特定できます。これにより、戦略的なポジショニングとターゲットを絞った市場参入戦略が可能になります。

市場調査により、企業はポルトガルの市場リスク、競争上の脅威、規制上の課題を評価することもできます。この積極的なアプローチは、市場参入、拡大、または製品発売のリスクを軽減するのに役立ちます。さらに、ポルトガルにおける競合他社の強み、弱み、市場ポジショニングを分析することで、企業が競争情報を収集するのにも役立ちます。

ポルトガルで市場調査を実施する時期

ポルトガルでの市場調査ではタイミングが重要です。市場調査を実施するのに最適な主なシナリオと段階は次のとおりです。

  • 市場参入または拡大: ポルトガル市場に参入したり、既存の事業を拡大したりする前に、企業は包括的な市場調査を実施する必要があります。これには、市場の動向、消費者の嗜好、競争環境、規制要件の理解が含まれます。
  • 新製品発売: ポルトガルで新しい製品やサービスを開始する場合、市場調査は市場の需要を評価し、ターゲット顧客セグメントを特定し、製品の機能を検証するのに役立ちます。発売前に洞察を集めることで、リスクを最小限に抑え、製品と市場の適合性を最大限に高めることができます。
  • 戦略計画と意思決定: ポルトガルでの市場調査は、ポルトガルでの戦略計画と意思決定プロセスに不可欠です。ビジネス戦略の開発、マーケティング キャンペーンの最適化、投資機会の評価など、データに基づく洞察は重要な意思決定に役立ちます。

いずれにせよ、ポルトガルで市場調査の取り組みに着手する前に、企業は以下の重要な質問を検討する必要があります。

  • 私たちの目的は何ですか?
    • ポルトガルでの市場調査の明確な目的を定義します。新しい市場に参入すること、消費者の好みを理解すること、競争を評価すること、またはビジネス チャンスを検証することを目指していますか?
  • 私たちのターゲットオーディエンスは誰ですか?
    • ポルトガルのターゲット ユーザーを特定します。調査対象となる主な顧客または利害関係者は誰ですか? 彼らの人口統計、行動、好みは何ですか?
  • どのような情報が必要ですか?
    • 市場調査から必要な特定の情報を決定します。消費者行動、市場規模、傾向、価格設定、流通チャネル、規制環境など、ポルトガル市場のどの側面についての洞察が必要ですか。
  • 予算とスケジュールはいくらですか?
    • ポルトガルでの市場調査の予算とタイムラインを定義します。調査を実施するためにどのようなリソースが利用できますか? データの収集、分析、レポート作成の現実的なタイムラインを設定します。
  • 誰が研究を実行するのか?
    • ポルトガルでの市場調査の実行を担当する社内リソースまたは外部パートナーを特定します。ポルトガルの市場状況に精通した経験豊富な市場調査会社との提携を検討します。
  • 研究結果をどのように活用するのでしょうか?
    • 調査結果がポルトガルでの戦略的決定やビジネス戦略にどのように反映されるかを判断します。市場調査から得られた洞察は、どのように実行可能な計画や取り組みに変換されるでしょうか?

現在の市場レビューと推奨事項

ポルトガルの市場環境は、いくつかの主要なトレンドによって進化していると考えられます。注目すべきトレンドの 1 つは、業界全体で持続可能性と環境に優しい慣行が重視されるようになっていることです。ポルトガルの消費者は、環境に配慮した製品やサービスを求める傾向が高まっており、企業に革新と差別化の機会を提供しています。

もう一つのトレンドは、ポルトガルのさまざまな分野に広がるデジタル変革です。電子商取引、デジタル マーケティング、スマート ソリューションなどのテクノロジーの導入により、消費者の行動やビジネス運営が変わりつつあります。デジタル化を取り入れる企業は、競争上の優位性を獲得し、変化する市場動向を活用できるようになります。

ポルトガルの市場は、安定した経済成長と良好なビジネス環境に支えられ、有望な見通しを示しています。同国の戦略的な立地、政府のインセンティブ、インフラへの投資は、観光、再生可能エネルギー、テクノロジー、アグリビジネスなどの産業の明るい見通しに貢献しています。

その結果、ポルトガル市場への投資は、特に市場のトレンドや消費者の嗜好に合致する分野で魅力的な ROI をもたらす可能性があります。観光・ホスピタリティ、再生可能エネルギー、情報技術、ヘルスケア、食品・飲料業界にチャンスが存在します。

主要産業と主要プレーヤー

ポルトガルの主要産業には、繊維と履物があります。天然資源には、魚、オーク、鉱石、銅、農地、潮力エネルギーなどがあります。また、農業は国土の半分以上を占めています。北部では羊、牛、山羊、豚、鶏、ジャガイモ、トマト、オリーブ、ブドウを生産していますが、南部には広大な穀物畑とオリーブの木の畑があります。

さらに、ポルトガルにはさまざまな分野の著名な企業やブランドが数多く存在します。

小売業界では、 ソナエ は大手企業であり、次のような小売チェーンを運営している。 大陸 そして ワーテンなどの企業 ノー そして ボーダフォン ポルトガル モバイルからブロードバンドまで幅広いサービスを提供し、通信業界を支配しています。 スーパーボックグループ そして セントラル デ セルベハス ポルトガルの飲料産業の主要企業であり、ビールの生産で知られています。製薬部門には、次のような多国籍企業が存在します。 バイアル そして ホビオンポルトガルの医療の進歩に貢献しています。

近所

ポルトガルの首都リスボンは、ヨーロッパ大陸の西端に位置する都市で、面積は約 40 平方マイルです。国内で最も繁栄している都市です。観光客向けの観光スポット、ビーチ、博物館、ツアースポットなど、さまざまな魅力があります。ポルトガル南部のこの都市は、アルガルヴェ地方の中心地です。気候、ビーチ、そしてすべての観光客にとっての休暇の目的地としての魅力で知られています。

ポルトガルは魅力的な観光地として知られ、世界中から観光客が訪れます。

  1. リスボン活気あふれる首都には、サン・ジョルジェ城などの歴史的建造物と、LX ファクトリーや活気あるバイロ・アルト地区などの現代的な観光スポットが融合しています。
  2. ポルト魅力的な川岸、ポートワインのセラー、ドウロ川にかかる印象的なドン・ルイス1世橋で有名です。
  3. アルガルヴェ海岸: プライア・ダ・マリーニャなどの素晴らしいビーチや、ラゴスやアルブフェイラなどの絵のように美しい海岸沿いの町で知られています。
  4. ドウロ渓谷: 段々畑のブドウ園、川クルーズ、ワインの試飲で有名なユネスコ世界遺産です。
  5. シントラ色鮮やかなペーナ宮殿や神秘的なレガレイラ宮殿などの宮殿や庭園があるおとぎ話のような街。
  6. エヴォラローマ遺跡、中世の建築物、印象的なダイアナ神殿がある歴史的な都市。
  7. マデイラ植物園、ドラマチックな崖、美しいレヴァダ川の散歩道で知られる緑豊かな楽園の島。

ポルトガルの市場推進要因と制約

ポルトガル市場の成長と機会を促進する要因はいくつかあります。

  • 政府の支援起業家精神、イノベーション、外国投資を促進する政策により、好ましいビジネス環境が創出されます。
  • 戦略的な立地ポルトガルのヨーロッパにおける戦略的な位置は、貿易、物流、世界市場とのつながりを強化します。
  • 観光ブーム観光客の増加により、ホスピタリティ、小売、輸送の各分野で需要が高まっています。
  • 再生可能エネルギーへの取り組み再生可能エネルギーへの取り組みは投資を呼び込み、持続可能な開発目標をサポートします。

ポルトガルは成長の可能性を秘めているものの、企業が考慮すべき特定の市場制約にも直面しています。

  • 経済上の課題多くのヨーロッパ諸国と同様に、ポルトガルも経済の変動や課題に直面しており、消費者支出や投資に影響を及ぼしています。
  • スキル不足テクノロジーやヘルスケアなどの特定の業界では、スキル不足に直面し、人材獲得やイノベーションに影響を及ぼす可能性があります。
  • 規制の複雑さ: 現地の規制や行政手続きを順守することは、市場参入や事業運営に課題をもたらす可能性があります。
  • 競争環境主要セクター内での激しい競争には、戦略的な差別化と市場でのポジショニングが必要です。

消費者基盤

多くのポルトガル国民の購買習慣は変化しています。この変化は 2008 年の経済危機によって始まり、人々が価格に敏感になり、最良の価格や割引を求めるようになったため、最近まで続いています。人々は商品の正規価格を支払うよりも、プロモーションを探す傾向があります。また、より少ない金額でより多く買い物をします。この傾向は、現在ポルトガルの消費者の間で広まっています。彼らの多くは、ヨーロッパで最もプロモーションに積極的なエンドユーザーです。食品を購入する際、ポルトガルの買い物客の 3 分の 2 以上が価格を最も重要な基準と見なしています。

業界の魅力: ポルトガル市場のSWOT分析

ポルトガルの市場は、国内でのプレゼンスを確立したり事業を拡大したりすることを目指す企業にとって、ユニークな機会と課題の組み合わせを提示しています。SWOT 分析を行うことで、業界の魅力を評価し、市場の動向を形成する主な要因を理解するのに役立ちます。ポルトガル市場に関連する強み、弱み、機会、脅威について見ていきましょう。

強み:

  • 豊かな文化遺産と多様な観光資源ポルトガルの豊かな歴史、素晴らしい景観、リスボンやポルトなどの活気ある都市は、毎年何百万人もの観光客を魅了しています。史跡、祭り、料理の伝統など、この国の文化遺産は、海外からの観光客を惹きつけるユニークな魅力を備えており、経済に大きく貢献しています。
  • 成長するテクノロジーとイノベーションのエコシステム: リスボンは、スタートアップ企業、テクノロジー企業、イノベーション主導の企業にとって重要な拠点として浮上しています。この都市の支援的なエコシステムは、有利な政策や人材へのアクセスと相まって、起業家精神を育み、フィンテック、バイオテクノロジー、デジタル サービスなどの分野への投資を誘致しています。
  • 再生可能エネルギーと持続可能性への強いコミットメントポルトガルは再生可能エネルギーの生産において目覚ましい進歩を遂げており、電力の相当部分は風力、太陽光、水力から供給されています。同国の持続可能性への取り組みは世界のトレンドと一致しており、ポルトガルはクリーンエネルギーイニシアチブのリーダーとしての地位を確立しています。

弱点:

  • 経済の不安定性と歴史的債務負担ポルトガルは、不安定な時期や多額の公的債務など、経済的な課題を経験してきました。これは投資家の信頼に影響を与え、政府のインフラや公共サービス支出を制約する可能性があります。
  • 比較的小さい国内市場規模ポルトガルの国内市場は、ヨーロッパの主要経済国と比べると比較的小規模です。このため規模が制限され、国内のみで急速な成長を目指す企業にとっては課題となる可能性があります。
  • 特定産業への依存ポルトガルの経済は観光、農業、伝統産業などの分野に依存しているため、外的ショックや消費者の嗜好の変化に対して脆弱になる可能性があります。

機会:

  • 輸出市場と国際貿易の拡大ポルトガルは、その戦略的な立地と貿易協定を活用して、ヨーロッパ以外の新しい市場への輸出を拡大することができます。国際貿易関係を強化することで、ポルトガルのビジネスが多様化し、成長する機会が生まれます。
  • 再生可能エネルギーやデジタルサービスなどの新興分野再生可能エネルギーとテクノロジーおよびデジタル変革の進歩に重点を置くことで、高い成長の可能性を秘めた新興分野におけるイノベーションと投資の道が開かれます。
  • 高品質の農産物とワインの需要増加ワイン、オリーブオイル、特産品で有名なポルトガルの農業部門は、持続可能な方法で調達された高品質製品に対する世界的な需要の高まりを活用できます。

脅威:

  • 外部経済要因と世界市場の不確実性ポルトガルは、世界貿易の動向、金利、地政学的緊張の変化など、投資や事業運営に影響を及ぼす可能性のある外部経済要因の影響を受けやすい。
  • 近隣ヨーロッパ諸国との競争競争力のある産業を有する大規模なヨーロッパ経済圏に近接しているため、市場シェアと輸出競争力に課題が生じています。
  • 規制の変更と政策の不確実性国内および欧州連合内における規制や政策の変更は、企業にとって不確実性を生み出す可能性があり、適応とコンプライアンス対策が必要になります。

市場でビジネスを成長させる理由

米国の企業は、ポルトガルで事業を行うことで EU に加盟できます。他のすべての EU 加盟国と同様に、ポルトガルの港と国境は他の加盟国との自由貿易に開放されています。EU は世界有数の市場です。

ポルトガルは、南部では年間 300 日の晴天、安価な食料や資産価格など、多くの利点があります。また、安全な環境も提供しています。世界銀行が認定する 190 か国のうち、ポルトガルはビジネスのしやすさで上位 4 分の 1 にランクされています。この位置は、ビジネスを成功させるのに好ましい環境であることを意味します。

ポルトガルは、多くの利点があるため、この地域でビジネスを始めるのに最適な場所です。

SISインターナショナルのポルトガル市場調査が企業にどのように役立つか

SISインターナショナル は、ポルトガルの市場環境で企業が成功するための支援に特化した包括的な市場調査およびコンサルティング サービスを提供しています。同社の専門知識がビジネスの成功にどのように貢献しているかをご紹介します。

リスクの軽減:

戦略情報システム 企業が潜在的なリスク、市場の課題、規制上のハードルを特定し、情報に基づいた意思決定とリスク軽減戦略を実現できるよう支援します。

収益の向上:

SIS International が提供する戦略的な市場洞察は、企業が未開拓の市場セグメント、顧客の嗜好、競争上の位置付けを特定する際に役立ち、最終的には収益の増加と市場の拡大に貢献します。

お金を節約:

効率的な市場調査は、リソースの割り当てを最適化し、不必要な支出を最小限に抑え、ポルトガル市場に合わせた費用対効果の高い市場参入戦略を確実にするのに役立ちます。

時間を節約:

SIS International の合理化された調査方法と専門家による分析により、市場参入プロセスが加速され、市場投入までの時間が短縮され、企業は新たな機会を迅速に活用できるようになります。

成長とイノベーションの加速:

SIS International は、業界のトレンド、消費者の行動、イノベーションの推進要因を常に把握することで、企業がポルトガルの消費者の共感を呼ぶ製品、サービス、ビジネス モデルを革新し、持続的な成長と競争力を促進できるよう支援します。

ROIの向上:

SIS International の市場調査活動から得られる実用的な洞察は、ポルトガルの市場状況に合わせた戦略的なリソース配分と市場参入戦略を導き、投資収益率を最大化します。

ポルトガルの市場調査について

定量的、定性的、戦略的な調査を行うことは不可欠です。フォーカス グループは、実際の顧客の視点や意見を明らかにすることができます。投資家は、参入の承認を確実にするために、潜在的顧客を調査する必要があります。ポルトガル市場への参入方法は、他の多くの国と同様です。アンケートやインタビューなどの市場調査は、市場に関する多くの洞察を提供しますが、常に国を訪問することが最善です。企業は訪問中に、有益な業界関係者と連絡を取ることができます。国に浸ることも、市場での成功に役立ちます。

SISインターナショナル 定量的、定性的、戦略的な調査を提供します。意思決定のためのデータ、ツール、戦略、レポート、洞察を提供します。インタビュー、アンケート、フォーカス グループ、その他多くの市場調査方法とアプローチを実施します。 お問い合わせ 次の市場調査プロジェクトにご利用ください。